小津安二郎と、その時代の映画人たち